英国を代表するスポーツシューズブランド「WALSH」のスニーカーが再入荷しています。
サイズ欠けしており問い合わせを沢山いただいていた人気のモデルです。

WALSH(ウォルシュ)

イングランド北西部グレーター・マンチェスターにあるボルトン街区で操業を続けるメイド・イン・イングランドの希少なシューズブランドです。創業者であるNorman Walshは1945年14歳で学校を離れ父の後を追いシューズビジネスを目指します。イギリス北部のボルトンにあるフォスターブロスフットウェアにて技術を磨き顧客であるプロアスリート専属のクラフトマンとして活躍。1948年にはイギリスのオリンピックチームの靴を製造したことで彼の名前は世界中のトップアスリートに知られるようになりました。その後、1961年にNorman Walsh Footwear を設立。世界最高峰に挑戦する英国エベレスト登頂隊のシューズ製作やトレイルランニング界でも高い評価を得ています。カジュアルコレクションは、世界各国の経緯あるブティックで取り扱われており現在も英国内で熟練した職人によって製造している数少ないブランドです。

パディーズでは、少し大人っぽいスタイリングになるブラック・グレーの2色を定番でセレクトしています。
ユニオンジャックの小さなピスネームがアクセントに、インソールもフィットしやすくとても履き心地の良いスニーカーです。
履きやすくコーディネートもしやすいので色違いで購入頂くお客様も。
シンプルなデザインなのでパンツスタイルだけでなくスカートにも合わせてコーディネートできます。
普段スニーカーをあまり履いたことのない方にもおすすめ。
ソールのカラーが白ではなくブラックやグレーにカラーマッチングしているところも違和感なく履くことができます。

WALSHスニーカー ¥18000+税
サイズ:UK4(23cm) UK5(24cm)  UK6(24.5~25㎝)
Made in England

2019年より展開している比較的新しいモデル。
創業者であるNorman Walshが気に入っていた超軽量ランニングモデルTornade、Ironのみ再入荷しました。
Halley Steavensonsで作られている柔らかなワックスキャンバスを使用しており上品で英国らしいカラーリングを表現した1足となっています。
履き口にHainsworthのメルトンウールを採用している贅沢なスニーカー。
バッグプリントのWALSHロゴもアクセントに。
定番のモデルよりも明るい色目なのでこれからの季節にもおすすめ。
Ironという名の青みがかったグレーカラーは、スニーカーブランドにはあまりない絶妙な色です。

WALSH Tornade Halley Steavensons Iron ¥26000+税
サイズ UK4 UK5
Made in England

レザーカジュアルの新スタイルTOKYO20は、クラシックな雰囲気を持った英国トレーナーモデルです。
高級感のあるスゥエードレザーにゴールドプリントのWALSHロゴがアクセントになっています。
あえて白にせずカラーマッチさせている靴紐も素敵です。
定番のモデルに比べると少しだけ重さはありますが、インソールの履き心地はやっぱりWALSH。
安心感があります。
シンプルなコーディネートやダークな着こなしのアクセントに、元気が出るスニーカーです。

WALSH TOKYO20 ¥34000+税
UK4(23~23.5㎝) UK5(23.5~24.5㎝) *ハーフサイズはございません、上記のモデルと比べるとやや大きめです。
Made in England

WALSHのスニーカーは、一日中立ち仕事をしても疲れない、また雨の日も雪の日も安心なスニーカーです。
外出自粛や在宅ワークで運動不足になり、いつもより歩くことを心がけている方も多いと思います。
ウォーキングしながら日用品などのお買い物の時に、ぜひおすすめしたいスニーカーです。

 

 


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休