盛栄堂の八角鉄瓶が久しぶりに入荷しています。

八角鉄瓶は盛栄堂がジュネーブのカフェからアドバイスをもらい作り上げたデザイン。
和にも洋にも合うモダンなデザインが素敵です。

 

盛栄堂は南部鉄器の二大産地(盛岡、水沢)のひとつ、水沢市に嘉永五年に創業した150年以上の歴史を持つ老舗です。
南部鉄器の古来の手法を継承しつつ、近代技術も積極的に取り入れた盛栄堂は、優れた機能性と卓越した現代風デザインで、グッドデザイン賞を始め数々の賞を受賞しています。
鉄器はアルミなどに比べ保温性が高く冷めにくいので、お茶をいれるのにも適しています。
また鉄器は、表面から鉄分が体内に吸収されやすい形状のイオンの形で溶け出していくので、自然と鉄分を補給していることになり健康にとても良いとされています。

盛栄堂(OIGEN)八角鉄瓶 ¥10000+税
Made in Japan


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休

豊かな水に恵まれ育まれた近江の麻、近江の麻生地を使って作られた扇子。

近江の麻というと紳士用の渋めの色や柄を想像する方も多いと思います。
涼しげでカラフルなチェック柄の扇子を展示会で見つけたときにはすこし驚きました。
学生の頃麻生地を専門に扱う会社でアルバイトをしていた時に
国産の麻生地をたくさん見る機会がありました。
その頃の麻といえば無地で渋くてどちらかというとご年配の方が好むような
素材が多かったように思います。

麻糸ならではの発色、けして派手過ぎず上品なタータンチェック。
女性用の扇子はエレガントでかわいらしいものが多いですが
タータンチェックの扇子は、主張しすぎすさりげなくシンプルだけど素敵です。
小物を選ぶとき、その時のファッションと合わせて考えますよね。
扇子を使うのは夏、かごバッグやサンダル、帽子など
装いがシンプルな時にはちょっとしたアクセントにもなりそうです。

 

共生地の袋付きです。
専用ボックスもございますので贈り物にもおすすめです。
大きすぎず小さすぎないサイズの扇子はユニセックスでお使いいただけると思います。
梅雨明けはまだ先のようですが蒸し暑い時にも扇子は大活躍。
見た目も涼しく過ごせる近江麻の扇子は夏の必需品です。

近江の麻の扇子 各¥4500+税

Made in Japan


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休

 

マットなゴールドが上品な質感のカトラリーが再入荷しました。
カトラリーを変えるといつものプレートも違うイメージになり新鮮です。
定番で扱っているコンソメスプーン、プチスプーン、プチフォーク、ケーキフォーク
バターナイフも揃いました。
プチフォークは、フルーツや羊羹など
プチスプーンは、アイスクリームなどのデザート用におすすめ。
コンソメスプーンは、スープ用にちょうど良いサイズですが
ドレッシングやソース用のスプーンにもおすすめです。
クラシカルマットゴールド 
ブイヨンスプーン バターナイフ¥500+税
ケーキフォーク¥450+税 
プチスプーン、プチフォーク 各¥400+税
Made in Japan ステンレス+ゴールドメッキ加工


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休