投稿

豊かな水に恵まれ育まれた近江の麻、近江の麻生地を使って作られた扇子。

近江の麻というと紳士用の渋めの色や柄を想像する方も多いと思います。
涼しげでカラフルなチェック柄の扇子を展示会で見つけたときにはすこし驚きました。
学生の頃麻生地を専門に扱う会社でアルバイトをしていた時に
国産の麻生地をたくさん見る機会がありました。
その頃の麻といえば無地で渋くてどちらかというとご年配の方が好むような
素材が多かったように思います。

麻糸ならではの発色、けして派手過ぎず上品なタータンチェック。
女性用の扇子はエレガントでかわいらしいものが多いですが
タータンチェックの扇子は、主張しすぎすさりげなくシンプルだけど素敵です。
小物を選ぶとき、その時のファッションと合わせて考えますよね。
扇子を使うのは夏、かごバッグやサンダル、帽子など
装いがシンプルな時にはちょっとしたアクセントにもなりそうです。

 

共生地の袋付きです。
専用ボックスもございますので贈り物にもおすすめです。
大きすぎず小さすぎないサイズの扇子はユニセックスでお使いいただけると思います。
梅雨明けはまだ先のようですが蒸し暑い時にも扇子は大活躍。
見た目も涼しく過ごせる近江麻の扇子は夏の必需品です。

近江の麻の扇子 各¥4500+税

Made in Japan


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休

リネン100%のキッチンクロスは、吸水性が良く乾きやすいので、コットン生地のクロスと比べると細菌が繁殖しにくく、においも気になりません。
繊維の中では大変丈夫な生地なので長くお使いいただくことができます。
リネン生地は張りがあるので吸水しにくそうに見えますが、使っていくうちにどんどん柔らかくなっていきます。
汚れてしまったら煮沸消毒できますので、すっきり清潔になります。
油汚れには、重層を入れたぬるま湯に漬けておいて洗い流せばとてもきれいになります

二つに折ればランチョンマットのサイズになりますし、小さく折りたたんで鍋敷きがわりに、キッチン周りの収納の目隠しなど用途も広いので何枚あっても便利なキッチンクロス。クロス一枚変えることで気分も変わります。

 

毎年、新しい柄が出るとつい買い足したくなるリネンのクロス。
使えば使うほどに柔らかく吸水も良くなり、愛着がわいてきます。
ディッシュクロスや手を拭いたりキッチンでも大活躍なのですが、テーブルに敷いたり、お弁当を包んだり、何かと便利なクロスです。

廃盤になってしまった柄も多いのですが私物のリネンは、やっぱり赤ベースが多いです。

fog linen work キッチンクロス 45×65cm Linen100% 各¥1150+税
Made in Lithuania


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休

イギリスのガーデン用品も入荷しています。
Hawsのじょうろや先日もご紹介したNutscene(ナッツシーン)の麻ひも、Burgon&Ballのガーデニングツール、スチール製のストレージボックスなど、
英国製のガーデン用品を揃えてみました。

また、リバティプリントの小物やイギリスのテキスタイルデザイナー、エミリーバーニンガムさんのてぬぐいなどイギリスをテーマにした雑貨もいろいろ揃っています。

Nutscene(ナッツシーン)の麻ひもホルダー、パディーズの店頭でもとても便利に長年使っていてお問い合わせを良くいただきます。
最近のホルダーは、トップの部分がカッターになっておりハサミがなくても紐が切れるようになっています。

Nutscene(ナッツシーン)の麻ひもホルダー 各¥4600+税
Made in England


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休