投稿

 

gardens of paradiceの定番、Danceスカートは今季新素材で入荷しています。
Danceは、丁寧に細かなタックを贅沢にあしらったエレガントなシルエットのスカート。
スタイリング次第でカジュアルにもフォーマルにもいろいろな着こなしができる優秀なスカートです。

今季のスカートは機能素材「COOLMAX」コットンタイプライターを使用しています。
適度なハリ感と少しストレッチの効いた素材は厚手ではないので、春先から秋口まで長く着用頂けます。
COOLMAXは通気性・吸水速乾性に優れている素材、通気性・吸水速乾性が良いと、汗を吸い外部に蒸発させるため、より涼しく着心地も快適です。

*定番色、高密度ツイルブラックもサイズ0のみ在庫ございます。

Cottonhouse Ayaさんのスカートのパターンは、腰回りはゆったりしているのに広がりすぎずボリューム感がですぎないシルエット、とてもよく考えられています。
ボトムは、自分の体型にしっくりくるものを探すのがとても大変だと思います。
Ayaさんのスカートは、季節ごとに素材を変えて同じパターンでのスカートも販売されるので気に入ったパターンを毎シーズンお選びになるお客様も多いです。

 

梅雨明けも間近でしょうか、気温も上がり蒸し暑くなってきました。
暑さ本番になるとトップスはシンプルになります。
シルエットのきれいなスカートやいつもより鮮やかなカラーリングで夏の着こなしにアクセントを。
リネンやコットンなどの天然素材や機能素材は着心地も良いので快適に夏を過ごせると思います。


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休

フィンランドよりヴィンテージのクロスがたくさん入荷いたしました。
ひとつづつ丁寧に刺繍されたクロスやドイリー、テーブルランナーなどバリエーション豊富です。

 

天然素材のリネンやコットン、この優しいカラーはヴィンテージならではの風合いです。
ほころんでも刺繍で飾ったりレースをあしらったりと工夫し、大切に使われてきた証だとおもいます。
手編みのレースリボンは帽子やバスケットに付けたりと装飾に使っても素敵です。

カラー刺繍の入ったものはインテリアのアクセントになります。
季節によって気軽に変えられるのでとっても重宝します。
一枚のクロスを敷くだけで全く違った空間に見えますよ。

ヴィンテージクロス ¥800~¥3800
サイズやコンディションにより異なります
Made in Finland


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休

豊かな水に恵まれ育まれた近江の麻、近江の麻生地を使って作られた扇子。

近江の麻というと紳士用の渋めの色や柄を想像する方も多いと思います。
涼しげでカラフルなチェック柄の扇子を展示会で見つけたときにはすこし驚きました。
学生の頃麻生地を専門に扱う会社でアルバイトをしていた時に
国産の麻生地をたくさん見る機会がありました。
その頃の麻といえば無地で渋くてどちらかというとご年配の方が好むような
素材が多かったように思います。

麻糸ならではの発色、けして派手過ぎず上品なタータンチェック。
女性用の扇子はエレガントでかわいらしいものが多いですが
タータンチェックの扇子は、主張しすぎすさりげなくシンプルだけど素敵です。
小物を選ぶとき、その時のファッションと合わせて考えますよね。
扇子を使うのは夏、かごバッグやサンダル、帽子など
装いがシンプルな時にはちょっとしたアクセントにもなりそうです。

 

共生地の袋付きです。
専用ボックスもございますので贈り物にもおすすめです。
大きすぎず小さすぎないサイズの扇子はユニセックスでお使いいただけると思います。
梅雨明けはまだ先のようですが蒸し暑い時にも扇子は大活躍。
見た目も涼しく過ごせる近江麻の扇子は夏の必需品です。

近江の麻の扇子 各¥4500+税

Made in Japan


輸入雑貨パディーズ
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-23(MAP
TEL:03-5684-7072 FAX:03-5684-7073
MAIL:paddys2001@gmail.com
営業時間 12:00~19:00 水曜日定休